Category Archives: 書籍案内

東日本大震災関系本『Polishing the green pearl 』英日両語(Kindle版)販売中(2019年3月11日)

p東日本大震災関系本『Polishing the green pearl 』英日両語(Kindle版)販売中(2019年3月11日)

東日本大震災関係の新しい本(Kindle版)を刊行しました。東大震災の直後、宮城県気仙沼市大島の子供たちが書いた作文を集めて出版した試みです。初公開になっています(承諾を得て)。英語と日本語で書いた本ですが、ホームスティプログラムに同行した菅原元議員、ホームステイプログラムを快く承認してくれたタレリ元少将、ホストファミリーになったリチャーズ家なども一章ずつを書いて下さりました。

My newest book about the March 11 Great East Japan Earthquake and Tsunami published in English and Japanese. Includes essays by the children by the children of Oshima Island, Kesennuma City, published for the first time. Also includes chapters by former assembly member Sugawara, retired MajGen Talleri (who enthusiastically supported the homestay program), and a representative of one of the host families, Raymond Richards and his bride.

 

 

 

 

 

忠岡町商工会青年部様主催特別講演会 「トモダチ作戦の舞台裏」にて登壇します(2018年6月29日)

  忠岡町商工会青年部様主催特別講演会
「トモダチ作戦の舞台裏」にて登壇します
          (2018年6月29日)

是非ともご参加ください。
忠岡町商工会青年部様主催
特別講演会 「トモダチ作戦の舞台裏」

日時: 平成30年6月29日(金)
18:00~20:00
場所: 忠岡町シビックセンター南館 2階
ふれあいホール
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-34-1
参加: 無料
講師: ロバート・D・エルドリッヂ

申し込み

『西日本新聞』に熊本県立大学の講演が紹介されました(2018年3月17日)

『西日本新聞』に熊本県立大学の講演が紹介されました(2018年3月17日)

 

五百旗頭 真 理事長と対談

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/401758/

熊本市東区の県立大で14日、創立70周年記念講演会があり、2011年の東日本大震災で米軍が展開した救援活動「トモダチ作戦」の立案者で、元在沖縄米海兵隊政務外交部次長のロバート・エルドリッヂ氏が、「東日本大震災とトモダチ作戦」と題して話した。同大の五百旗頭(いおきべ)真理事長との対談も行った。

エルドリッヂ氏は東日本大震災発生時、在沖縄海兵隊の先遣隊に参加。その時に役立ったのが、神戸大大学院留学中に体験した1995年の阪神大震災の教訓だったといい、「人生ではいろんな不幸を体験するが、それを将来に積極的に生かすことが大事。熊本地震の体験も将来に活用してほしい」と呼びかけた。

東日本大震災で、海兵隊は甚大な被害に遭った仙台空港を数日で救援の拠点に使えるように復旧した。エルドリッヂ氏は「日本政府は立派な管制塔や滑走路に戻すのが復旧だとして、1年かかると考えていたが、われわれには離着陸ができるようにすることが最優先だった」と振り返った。

五百旗頭氏も対談で「危機のときは平時と違うルールがある。一番重大なことのために真っすぐに動くことが大事だ」と強調した。

=2018/03/17付 西日本新聞朝刊=