Category Archives: 「CGS 」

❹「CGS 日本再生スイッチ」神谷氏、ケント氏 kazuya氏と対談(2016年4月9日)

第22回 危険な沖縄 〜このままでは中国領に!?〜

2016/04/09 に公開今回は著書のタイトルにもある沖縄に迫る「危険」に関して考えて行きましょう。 既に中国は沖縄獲得に向けて、軍事的に動きはじめています。今の時代、沖縄で「武力」を行使した戦争は起こらないのでしょう。 しかし、情報戦については既に行われていると考えられます。ケントさん・ロバートさん・KAZUYAさんたちが実際に沖縄に行ってみると、何か本土とは違う、おかしな雰囲気が流れていると言います。
2016/04/09 に公開今回は著書のタイトルにもある沖縄に迫る「危険」に関して考えて行きましょう。
既に中国は沖縄獲得に向けて、軍事的に動きはじめています。今の時代、沖縄で「武力」を行使した戦争は起こらないのでしょう。
しかし、情報戦については既に行われていると考えられます。ケントさん・ロバートさん・KAZUYAさんたちが実際に沖縄に行ってみると、何か本土とは違う、おかしな雰囲気が流れていると言います。

 

 

❺「CGS 日本再生スイッチ」神谷氏、ケント氏 kazuya氏と対談(2016年4月16日)

第23回 日本人のアイデンティティを確立しよう【CGS 日本再生スイッチ】

2016/04/16 に公開今回は少し話が変わり、グローバル的に捉えた日本人の教育のあり方を考えてみます。 これから日本人が日本人としてのアイデンティティを確立するために、自国の歴史や文化について勉強をするのはもちろん、実際に外国に行くことが重要です。 実際に外国に行ってみると、自分が日本人であり、世界が自分たちとは違うことをはっきり認識することが出来ます。
2016/04/16 に公開今回は少し話が変わり、グローバル的に捉えた日本人の教育のあり方を考えてみます。
これから日本人が日本人としてのアイデンティティを確立するために、自国の歴史や文化について勉強をするのはもちろん、実際に外国に行くことが重要です。
実際に外国に行ってみると、自分が日本人であり、世界が自分たちとは違うことをはっきり認識することが出来ます。

 

 

❸「CGS 日本再生スイッチ」で神谷氏、ケント氏 kazuya氏と対談(2016年4月2日)

第21回 左翼の中心地!沖縄の言論状況を知る

2016/04/02 に公開今回は4人での収録です! これまでの沖縄問題の話の流れを受けて、今回も引き続いて沖縄での問題を取り上げます。 今回は、新しい切り口として、沖縄が日教組を始めとした左翼団体の重点的活動地域になってしまっていると言う点をお話しします。 やはり、日本の端は攻めやすいのでしょうか?もし沖縄がダメになったら、次はまたどこか別の地域で同じことをするのでしょう。
2016/04/02 に公開今回は4人での収録です!
これまでの沖縄問題の話の流れを受けて、今回も引き続いて沖縄での問題を取り上げます。
今回は、新しい切り口として、沖縄が日教組を始めとした左翼団体の重点的活動地域になってしまっていると言う点をお話しします。
やはり、日本の端は攻めやすいのでしょうか?もし沖縄がダメになったら、次はまたどこか別の地域で同じことをするのでしょう。image

❷「CGS 日本再生スイッチ」で神谷氏、ケント氏と対談(2016年3月26日)

第20回 作られた「沖縄問題」の真実

image

image
2016/03/26 に公開 引き続き『危険な沖縄』に基づいてお話しして行きます。 今回のテーマは「作られた沖縄問題」ということで、沖縄問題が各種メディアや言論によ­って作られているという事実を指摘します。 一体誰が、何のために、沖縄での基地問題や在日米軍問題を悪いこととして扱わなければ­ならないのでしょうか。 考えて報道を読み解いて行く力がなければ、これらの流れに翻弄されてしまいます。

「CGS 日本再生スイッチ」で神谷氏、ケント氏と対談(2016年3月19日)

在日米軍に対する正しい認識を! 〜被害者ビジネスの裏側〜【CGS 日本再生スイッチ】

image
2016/03/19 に公開今回から新たなゲスト、ロバート・D・エルドリッヂさんに沖縄からお越しいただき、3人でお送り致します。 今回のメインテーマは、著書『危険な沖縄』から、「在日米軍の方の意識」という点です。 今の日本人は自衛隊についてすらよく知らない中、在日米軍と言えばすごくネガティブなイメージを持っているのではないでしょうか? 友好的な関係を持っているはずなのですが、両者の認識の浅さが問題となっています。 特に沖縄系メディアが意図的に友好的側面を隠しているということが関わっているのではないでしょうか?