月別アーカイブ: 2017年7月

中山恭子先生と講演(2017年7月29日)

「どうなる?これからの日本と憲法・防衛の要衝沖縄」と題し、日本のこころタウンミーティングin 沖縄が29日、旭町のサザンプラザ海邦で開催され、元米海兵隊政務外交部次長のロバート・D・エルドリッヂ氏、日本のこころ代表で参議院議員の中山恭子氏が講演を行った。会場には約120人が参加した。
エルドリッヂ氏は、米国トランプ政権、中国、北朝鮮と日本の付き合い方をテーマに講演。「米国政権内において内部での対立があり、政権機能はマヒ、大統領は個人に対し忠誠を求めている。汚職、司法への妨害、権力乱用などの理由で確実に弾劾されるであろう」との見解を述べた。

日本外交戦略フォーラムで講演「尖閣問題、日本は無策」(2017年7月5日)

http://www.jfss.gr.jp/home/index/katsudo_kai/id/28

《記事より引用》「サラミ・スライス戦術」で南シナ海を奪ってきた中国の策略を教訓とし、その対応策が急がれるが、キメの一手が見い出せない日本。「日本固有の領土」に日本人が上陸できない不思議・・・近い将来、東シナ海も南シナ海と同じ運命を辿るかも知れない。エルドリッジ氏は言う。日本政府の東シナ海対策は「無策」だと。http://www.jfss.gr.jp/home/index/katsudo_kai/id/28

齋藤 みりこさんの投稿 2017年7月26日水曜日