, ,

「チャンネルAJER」 仲村覚氏とロバート博士が対談(2017年2月20ー23日)①ー④

「チャンネルAJER」 仲村覚氏とロバート博士が対談(2017年2月20ー23日)①ー④ https://youtu.be/mubWzbEovlc 『特番:新刊「沖縄の危機」ロバート・エルドリッヂ博士解説「二つのオキナワ」①』仲村覚 AJER2017.2.20(x) https://youtu.be/7NvP2lLq9Xs 『特番:新刊「沖縄の危機」ロバート・エルドリッヂ博士解説「二つのオキナワ」②』仲村覚 AJER2017.2.21(x) https://youtu.be/mubWzbEovlc 『特番:ロバート・エルドリッヂ博士解説「トランプ政権誕生後の国際情勢」③』仲村覚 AJER2017.2.22(x) https://youtu.be/HQRCPpTtx28 『特番:ロバート・エルドリッヂ博士解説「トランプ政権誕生後の国際情勢」④』仲村覚 AJER2017.2.23(x)...

西村慎悟先生のブログで紹介されました(2017年1月30日)

西村慎悟先生のブログで紹介されました(2017年1月30日) 西村眞悟先生のブログ「西村眞悟の時事通信」でご紹介頂きました 〜以下、西村眞悟先生のブログより〜    堂々と戦略を語るときが来た 二十五日から二十七日まで、奄美大島から沖縄を廻り、二十八日は神戸湊川神社で開催された「沖縄から見た日本のこころ」を語る集会で話をさせていただいた。 その集会に先立ち、神戸市内で政治学博士で沖縄のアメリカ海兵隊外交政治部次長として東日本大震災に際し、直ちに海兵隊による仙台空港の機能回復を実現して救援物資と救助人員の速やかな投入基地を確保し、「ともだち作戦」を立案実施したロバート・D・エルドリッヂ氏と昼食を共にして話をした。 彼は我が国の尖閣諸島に取り組んでおり、 すでに第32回大平正芳記念賞を受賞した「尖閣問題の起源」と題する日本語の大著(名古屋大学出版会、五千五百円)がある。その大著に Thank you,Nishimura Sensei, for your Leadership on this issue! と書いて署名して私にくれた。 私も、私の尖閣上陸記「誰か祖国を思わざる」(クレスト社)に署名して彼に渡した。 実は、ロバート・エルドリッヂさんも、尖閣諸島魚釣島に上陸視察しようとしたことがある。...